ShowMatch

ShowMatch™ DeltaQ™ Loudspeakers

次世代アレイテクノロジーの登場です

Switchfoot at House of Blues, Boston MA

2016年 製品体験会 - サウンドシステム・デザイナーのコメント

2016年 製品体験会 - ShowMatchイントロダクション

2016年 製品体験会 – FOHエンジニアのファースト・インプレッション

ShowMatch DeltaQ loudspeakersで正確なカバレージと優れたボーカルクラリティを実現

ShowMatchに投入された次世代アレイテクノロジー”DeltaQ technology”は、仮設でも常設のサウンドシステムでも、オーディエンスエリアだけに正確に音を届けます。各アレイモジュールには交換可能なウェーブガイドを搭載し、必要なカバレージに合わせてモジュール毎に指向性を変更可能。さらには非対称の指向性パターンも設定できます。会場に完全にマッチしたカバレージ、つまり、壁や天井からの反射で音を台無しにせず、すべての座席でかつてない音質とボーカルクラリティを実現します。 

ShowMatch SM5

ShowMatch SM5 full-range array modulesは5°の垂直カバレージを持つフルレンジモジュールです。水平カバレージは付属の交換可能なウェーブガイドで70°または100°から選択可能。また、オプションのアクセサリーで55°ウェーブガイドが用意されています。 テクニカルデータを見る >

ShowMatch SM10

ShowMatch SM10 full-range array modulesは10°の垂直カバレージを持つフルレンジモジュールです。水平カバレージは付属の交換可能なウェーブガイドで70°または100°から選択可能です。テクニカルデータを見る >

ShowMatch SM20

ShowMatch SM20 full-range array modulesは20°の垂直カバレージを持つフルレンジモジュールです。水平カバレージは付属の交換可能なウェーブガイドで70°または100°から選択可能。また、オプションのアクセサリーで120°ウェーブガイドが用意されています。  テクニカルデータを見る >

ShowMatch SMS118 Subwoofer

ShowMatch SMS118 subwooferは、ShowMatch DeltaQ™ array loudspeakersのフルレンジモジュールと合わせて設計されたサブウーファーで、低域を30 Hzまで拡張します。テクニカルデータを見る >

お客様の声

  • Ryan Nichols

    FOH Engineer, Switchfoot

    ボーズみたいな会社が本気でPAのサウンドに取り組んでいることに興奮しているんだ。ShowMatchはもう僕のライダーに入っているよ。

  • Jerry Holcomb

    FOH Engineer, Kari Jobe & Winter Jam

    いろいろミックスを試したけど、まずクラリティーが良かった。あと、レスポンスがとても良くて、ドラムとかはもっと近くで鳴っているみたいだった。ハイからローとバランスも良いし、ミックスしていて楽しかったよ。

  • Jesse Ralph

    FOH Engineer, Legacy Productions

    ツアークオリティーのサウンドに、繊細さまで備えている。そして、とてもスムースだった。また使いたいかって?もちろんだよ。

  • Matt Lampley

    Technical Director, First Baptist Church, Albany GA

    ハイエンドが伸びていて、中域もしっかりしている。いい音だったよ。サブウーファーにパンチがありつつ、ローエンドまでしっかり出ているのも良かった。そのおかげで全帯域においてバランスの取れたシステムになっていると思う。

製品の特長

DeltaQ™アレイテクノロジー
従来のラインアレイスピーカーの仕組みでは不可能な以下の機能により、より優れた音質を提供します。
1)正確な水平カバレージの制御が可能なことにより、壁からの反射音を軽減、
2)垂直カバレージを様々なパターンで構築可能。小さなアレイでも妥協のないカバレージエリアを形成、
3)各アレイモジュールの指向性つまり「Q」を変えることにより、前方から後方までより均一な音質と音圧を実現。
交換可能な70°と100°のウェーブガイド
70°と100°のウェーブガイドパネルが付属し、水平カバレージをモジュールごとに選択可能です。また、同クラスのスピーカーでは最大サイズのウェーブガイドを緻密な設計により搭載しており、優れたカバレージコントロールとボーカルクラリティを実現。パネルの片側を変更することにより非対称の指向性パターンにも対応します。オプションのアクセサリーとして55°および120°のウェーブガイドも用意されています。
コンパクト&ポータブルなエンクロージャー
様々なアレイタイプが構築可能かつコンパクト&ポータブルのエンクロージャーデザインにより大規模な劇場やアリーナ、小規模のクラブ、教会、イベント会場など、仮設/常設に問わず幅広いサウンドシステムに対応することができます。
ツアーサウンドの音圧
高域出力を向上したBose® EMB2Sコンプレッションドライバー(x4)、8インチハイパワーネオジウムウーファー(x2)を搭載し、最大145dB SPLのアレイ出力を提供します。
3ポイントのクイックピンによるリギングシステムが24ボックスまでのアレイをサポート
フルレンジモジュール24本のアレイに対応(安全率10倍以上)。レンタルや中規模のツアーサウンドのシステムなど、常設/仮設を問わずにすばやく簡単に設置できます。
リギング機構の保護/ハンドルとしても機能する取り外し可能なサイドキャップ
仮設のサウンドシステム向けに耐久性のあるサイドハンドルを装備。強度と衝撃耐性を高めています。常設のサウンドシステムではキャップを取り外して幅を縮小(79.2cm→75.7cm)できシンプルな外観に変更可能
ShowMatch SM5 moduleはロングスローのアプリケーションに対応
垂直5°のモジュールSM5では0~5°のカバレージ調整が可能。ラージアレイを組みオーバーラップさせることでロングスローのアプリケーションに対応します。

ヘッドラインニュース

デモを依頼するにはBose Professionalにお問い合わせください

各地域の連絡先 お問い合わせはこちら





© Bose Corporation 2017