F1

F1 Flexible Array Loudspeaker System

F1 Model 812 Flexible Array Loudspeakerは、垂直カバレージパターンを制御できる業界初のパワードポータブルスピーカーです。あらゆる会場で、空間形状に合った最適なPAを実現します。

F1 in the City

製品概要

FOHエンジニアのコメント

特長

F1 Model 812 Flexible Array loudspeakerの8つのドライバーは、専用設計のフレキシブルバッフルに取り付けられています。アレイを所定の位置に押し込む/引き出すだけで、4種類の垂直カバレージパターンを設定できます。パターンには「ストレート」、「J」、「リバースJ」、「C」があり、位置を決定すると、システムは自動的に各カバレージパターンに応じたEQを読み込むため、常に最適化された音質を提供します。
 
   詳細については、F1アプリをダウンロードしてください»

ストレートパターン

スタンディングの会場で、オーディエンスの耳の位置がスピーカーとほぼ同じ高さにある場合は、ストレートパターンを使用します。

Jパターン

スピーカーがステージ上に位置にあり、下のフロアにオーディエンスが座っている場合は、Jパターンが適しています。

リバースJパターン

オーディエンスが、スピーカーの高さよりも上に傾斜した席に座っている場合は、リバースJパターンが適しています。

Cパターン

スピーカーの位置から、上にも下にもオーディエンスがいる場合は、Cパターンを使用します。

さまざまな用途に対応したパワフルでポータブルなPAシステム

F1 Model 812 Flexible Array Loudspeaker

  • FLEX array: Bose exclusive flexible baffle can be configured into four unique shapes, allowing you to choose the best possible coverage pattern for the application
  • Eight-driver mid/high line array: Eight vertically mounted drivers, each mounted on a custom waveguide, help deliver wide, consistent coverage
  • 12-inch LF driver: High-performance woofer provides strong low-frequency output.
  • 2-channel integrator mixer: 2 inputs with independent level controls accommodate XLR, 0.25-inch and RCA connectors
 

F1 Subwoofer

  • High performance compact subwoofer: All the performance of a larger bass box in a more compact design that’s lighter and easier to carry than conventional subwoofers
  • High-excursion 10-inch drivers: 2 woofers provide deep impactful bass
  • Integrated mounting stand: Built-in stand is stored in the rear of the subwoofer making set up fast and easy – including cable channels to neatly hide wires
  • Line output EQ: Output can be set to THRU (full range) or HPF (high pass filter) allowing for easy crossover selection when used with a main loudspeaker

ヘッドラインニュース


ご購入先

デモを依頼するにはBose Professionalにお問い合わせください

お問い合わせはこちら